新大久保にある隠れ屋台湾料理【帆(はん) 台湾食堂】

新大久保といえば韓国料理だけど、実は台湾料理もこっそりあるよ。
今回紹介するのはCANDO新大久保店の横にある目立たない台湾料理「帆(はん) 台湾食堂」

帆(はん) 台湾食堂-外観

外の看板で台湾まぜそばなどの本格台湾料理のお店にあまりないメニューが書かれて、ちょっと「ここで美味しい台湾料理食べられるのかな?」と疑問
ちなみに、台湾まぜそばは名古屋在住の台湾人が作った料理なので、台湾にはないよ笑

帆(はん) 台湾食堂-看板

店内は暗く、酒にあう雰囲気。案内してくれたのは台湾人の方。
たぶん看板に書いている餃子を作った呉さんかな?

帆(はん) 台湾食堂-店内
帆(はん) 台湾食堂-店内

居酒屋来たら、とりあえずビールよね、しかも台湾啤酒!
(感染対策により、酒類が提供できない場合があるので、ぜひ事前にお店へお問い合わせを)
台湾のビールはあっさりしていて飲みやすい

帆(はん) 台湾食堂-ビール

注文した排骨飯(バイコーハン)と五香鶏排飯(チーパイハン)が来た。
どちらも肉が大きく、量も多い。排骨飯(バイコーハン)の排骨は台湾の弁当屋さんで食べたのと一緒の味。肉が事前に漬けてたようでほんの甘みが味わえる。衣がサクサクとして中身がジューシー。

帆(はん) 台湾食堂-料理

五香鶏排飯(チーパイハン)の鶏排はカリッと揚げられたので、肉汁がたっぷり閉じ込まれた。さらに、台湾ではよく使う香辛料である五香で、油っこさを解消し、ご飯も進む。

帆(はん) 台湾食堂-料理

もう一品意外と美味しかった料理は菜餔蛋(ツァイブータン)との台湾切り干し大根の卵焼き。台湾の家庭料理の定番。昔お婆ちゃんもよく作ってくれた。
こちらの菜餔蛋は半熟で、中身がとろっとした口触りでとても美味しかった。

帆(はん) 台湾食堂-料理

店内に台湾らしい飾りもたくさんある。ほろ酔う時に一瞬台湾に戻ったかなと笑

帆(はん) 台湾食堂-店内

コロナで飲食店が大変な今、少しずつ私が好きな台湾料理店さんを巡り、微力ながら応援していきたい。

帆(はん) 台湾食堂
営業時間:12:00~14:00 17:50~22:30
定休日:日曜日
電話:03-3205-6968
住所:東京都新宿区大久保1丁目15 みゆきビル1階

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

ホームシックになったことない旅人体質の日本在住台湾女子。 旅行するたびに、必ず旅先にあるスーパー、コンビニと美術館行くタイプ。 >>ABOUT ME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top