コロナウイルスでエクスペディアで予約のキャンセル手続きした感想

コロナウイルスの影響で楽しみしてたウラジオストク旅を中止せざるを得なくなった。
ある市長が「コロナのバカーーーっ!」とのTweetに禿同しかない!!
こちらはウラジオストクの旅に断念する心境↓

3月20日に出発する予定のウラジオストク旅行をキャンセルすることにしたのは、2月末だったが…
エクスペディアで全く返事が来ずに、まさかキャンセルすることも苦戦だった汗

2020.2.29

エクスピディアのサイトにて、キャンセル希望のメールを送った。
それの自動返事は

エクスペディアにご連絡いただき、誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルスの影響により通常より多くのお問合せをいただいております。そのため、お待たせして大変申し訳ございませんが7日以内にご返信させていただきますこと、どうかご了承ください。

また、ホテルはサイトで直接にキャンセルできるから、その場合でキャンセル完了でホテル代全額返金(予約プランによって返金できない場合もある)してくれた。
航空券はJALのものだけど、エクスペディア経由で予約したので、JALに直接にお問い合わせできないようだ。
航空券のキャンセルはカスタマーサポートに確認しか出来ないので、7日待って放置してた。

2020.3.13

「エクスペディア カスタマーサービスからの最新情報」というグループメールがきた。

弊社では、急を要するお問い合わせからご対応しております。現段階でお客様のご旅行が変更に関する特別対応の対象とならない場合や、ご出発までに 8 日以上ある場合は、カスタマーサービスへのお電話をお控えくださいますようお願いいたします。
2020.3.14

昨日届いたメール内容によると、電話回線かなり混んでるみたいようだ。
調べたらLINEにもチャットサポートがあるので、エクスペディアを友達に追加し、「チャットサポート」を入力したらサポートしてくれるようだ。

コロナウイルス-エクスペディア

だけど、何時間待っても返事来なかった。一日中ずっと片思いしてるように、LINE返事を待ちながらイライラしてた。

コロナウイルス-エクスペディア
2020.3.15

7営業日過ぎても全く返信が来ず、LINEでも全く対応してもらえなく、さすがに心配すぎた。
カスタマーサポートに電話してみたら、「7日以内にご出発予定のお客様以外には対応できません」みたいな自動音声が流した。
予定出発日は7日間以内だけど、予約番号を入れても全く繋がらなかった。
自動音声に英語サポートに案内されたこともあり、自動音声さえ繋がらない時もあって、全体的に混雑してるようだった
しかも、フリーダイヤルではなく、何通もかけて通話代が痛い泣

2020.3.16

出発日にあと4日間。
サイトで「新型コロナウイルス関連肺炎 (COVID-19)」という告知があり、ホテルキャンセルフォームと航空券キャンセルフォームが掲載されている。

航空券の予約をキャンセルするには、ポリシーが発表されている場合は、弊社のコールセンターにキャンセルのお電話をしていただく必要はありませんエクスペディア

つまり、ポリシーが発表されていない場合は電話で確認するしかないという。
この時点で、まだロシアの入国に特に制限がないので、航空会社もポリシーを発表しなかった。(正直ポリシーが発表されたかどうかも分かりにくかった)
だから、引き続きでカスタマーサポートに電話しながら、LINEで問い合わせ。プラスメールも一度送ってみた。

2020.3.17

出発日にあと3日間。
「ロシア、外国人の入国禁止へ コロナ感染予防で」というニュースが報道された。

ロシア政府は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、18日から5月1日まで外国人の入国を原則禁止すると発表した。モスクワ市も16日、50人以上が参加する屋内の催しを4月10日まで禁止する命令を出した。日本経済新聞(2020年3月17日6時57分)
コロナウイルス-ロシア

これでさすがちゃんとキャンセルしないとダメと思ったが、こっちからどうしても電話が繋がらなく、彼(Popo)に交代で電話かけてた。
ようやく!Popoの方は2時間くらいでずっと電話かけたり、切られたりして、やっと繋がってキャンセルでき全額返金してくれた。(返金の完了までもかなり時間かかりそうだが)
英語サポートの方が空いていると案内されても、回線が安定している方を選んだ方が繋がりやすいという結論に至った。
そして、Skypeで電話したので、2時間の通話はただの300円くらいで済んだようだった。

まとめ

コロナウイルスでカスタマーサポートの方も色々大変だと思うので、
カスタマーサポートに電話する前にまずこちらの告知を読んで、フォーム経由でキャンセルできたら最も早いと思う。
しかし、どうしても電話しないといけない場合は、Skype電話を用意し、余裕を持って落ち着くところでかけましょう。

ホームシックになったことない旅人体質の日本在住台湾女子。 旅行するたびに、必ず旅先にあるスーパー、コンビニと美術館行くタイプ。 >>ABOUT ME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top