地元民がKKDAY送迎で台湾九份の【阿妹茶樓】へ千と千尋の神隠しを体感

九份って、台湾の中に最も定番の観光スポットと言っても過言ではない
自分が子供のころから、修学旅行や家族旅行で何回も行ったことある
近年、「千と千尋の神隠し」のシーンと似てるの話題になってさらに海外でも有名になった

台湾九份

今回はPOPOのため、4年振りくらい訪ねた。
昔の経験でバスは1時間以上並ぶし、電車の本数少ないし、タクシーはぼったくる(そう!台湾人の私にも)など、
諸々の考慮でKKDAYの乗合送迎車を頼んでみた

KKDAY-九份

一人で1,746円。15:30集合出発して、2時間くらい後到着。18:50時市内に戻るというコース。
だけど、その日になんか送迎用車が不足で、40分くらい遅延し(汗)
運転手さんは別に案内とかせずにず〜っとBluetoothで電話しながら運転してた
帰りは遅延した分を伸ばしてくれなくて、スケージュル通りだった
まあ、全体的は可もなく不可もないかな

台湾九份

その日雨で人混み激しく、一番上まで登らずに途中の阿妹茶樓で休憩
何回も来たことある私も初めてこの店に入ったけど笑

阿妹茶樓-外観

茶樓とは、本気にお茶を玩味するお茶屋。
なので、コーヒーやケーキなどの選択肢一切なく、本当にお茶だけ!
しかも茶葉も選べられるよ〜お茶にこだわる人だぶん喜ぶと思うが、
私たちあまりお茶の深み分からなくて一番簡単な1人1000円くらいのお茶セットを注文

阿妹茶樓-メニュー

まずはお茶の楽しみ方を教えてもらえる。
道具の使い方や、お茶の香りから味までを味わい方など台湾茶道の基礎を分かりやすく説明してくれた。もちろん日本語もオッケー
大学に少し台湾茶道を勉強したことあるので、
こちらのやり方わりと正統だなと思った

阿妹茶樓-お茶

注文したお茶セットは茶點というお茶のおつまみ付きなので、 それで2人分。
本当にお茶がメインだな〜

阿妹茶樓-お茶
阿妹茶樓-内装
阿妹茶樓-外観

店内は伝統的な内装で、外には赤い提灯があり、雰囲気がよい。
ちょうど窓側の席だから、夜景を見ながらお茶を味わえてた
そろそろ茶點食べ終わる時に店員さんがお勘定に来て、記念用のポストカードもらった

阿妹茶樓-ポストカード

実際、お茶は何回も繰り返し淹れたりとかできるけど、
今回利用したKKDAYの送迎サービスは滞在時間短いのでゆっくり楽しめなかった
また週末にとても混雑なので、平日に来た方がおすすめ。

阿妹茶樓-お茶

(写真は2019年12月末に撮影したもの)

ホームシックになったことない旅人体質の日本在住台湾女子。 旅行するたびに、必ず旅先にあるスーパー、コンビニと美術館行くタイプ。 >>ABOUT ME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top