【ペクタバン(PAIK’S COFFEE 빽다방)】おじさんカフェじゃない!ペク・ジョンウォン氏のコーヒーブランド

ソウルに到着したらよく見かけるのはこのおじさんの看板。
また、コンビニに行っても、たまに目に入るこのおじさんのロゴ。
最初はだれか分からなくて、勝手におじさんカフェと呼んでた(笑)

これは、韓国有名な料理研究家であるペク・ジョンウォンさん(白種元、백종원)の似顔絵だ。
ペクさんは学生時代から飲食店を経営しはじめ、現在もいくつ人気チェーン店ブランドを運営してて、新大久保にも何軒かあるよ。
他にも料理番組に出演し、料理家タレントとしても活躍している。

ペクさんが経営しているチェーン店の最大魅力はコスパがよくてオイシイ!
それを強調するため、PAIK’S COFFEEのスローガンは「安い!大きい!美味しい!」

(下図はPAIK’S COFFEEのホムページから:http://paikdabang.com/about/intro/

paiks-coffee-スローガン

注文してみたら、まさにその通り!
200円くらいで日本スタバのグランデよりデカいかも!
味もそこそこうまい!コクのあるコーヒーをベースにして、アメリカノーもコーヒーラテもおいしかった。
小腹空いたら、ここでも軽食を注文できる。
頼んだのはサラダパンというポテトサラダを挟んでるパン、とソーセージパンというポテトサラダとソーセージを挟んでるパン。
朝ごはんにはちょうどいい分量だった

(パンの写真はPAIK’S COFFEEのホムページから:http://paikdabang.com/menu/menu_dessert/

paiks-coffee-注文

安い値段を設定したからかな、お店はほぼテイクアウトのみ。
今回行った店ちょうどとなりはうどん屋さんで、前注文した人はそっちで食べてたから、まねしちゃった(いい子はまねしないほうがいいかも、笑)
観光しながら飲み歩きするのはいかがでしょうか?

ペクタバン(PAIK’S COFFEE 빽다방)
URL:http://paikdabang.com/
ホームシックになったことない旅人体質の日本在住台湾女子。 旅行するたびに、必ず旅先にあるスーパー、コンビニと美術館行くタイプ。 >>ABOUT ME

One thought on “【ペクタバン(PAIK’S COFFEE 빽다방)】おじさんカフェじゃない!ペク・ジョンウォン氏のコーヒーブランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top