【マドッシュカフェ】アメリカ雰囲気中でアボカド料理満喫

東京で簡単に異国情緒を感じられる町の一つは新大久保、
もう一つは下北沢だと考える。
たくさんのアメリカ風の古着屋さん以外に、海外よくやってる屋台やフリーマーケットも多いから。

上の写真は去年9月の「GOOD VIBES NEIGHBORS」という音楽、フリーマーケットやフード楽しめるイベント
外国の市場みたいな感覚よね〜

今回紹介したいお店はこちらのアボカド専門店【マドッシュカフェ】
この前にも「嵐にしやがれ」でこちらの「トムヤムクンアボカド鍋」が紹介された。

マドッシュカフェ-ネオン

昼くらいにきて、すでに3組のグループを持ってた。
店員さんからメニューまずもらって、並びながら料理選んでた
1800円のランチセットでアボカドスムーシーとドリンク、お菓子バー付き
だけど「トムヤムクンアボカド鍋」がディナーのみなので、注文できずちょっと残念

マドッシュカフェ-メニュー

およそ30分待ってようやく入店。
アメリカスタイルの内装で、カラフルで少し手作り感がある。
お客さんはほぼ20代の女子だった

マドッシュカフェ-店内

カウンターで注文、支払して料理ができたら呼ばれるという仕組み
注文完了後にまずアボペチーノという薄い緑のアボカドスムーシー
砂糖なしの野菜ジュースーみたいな味を想定したが、
それより美味しかった!スイカっぽく甘さ控えめの味だった

マドッシュカフェ-料理

店内も色んなシロップがあって、好みを合わせ自分も調整できるよ!

マドッシュカフェ-店内

ランチセットだったら、料理待ってる間にドリンク、お菓子バーも利用できる
お菓子バーと言っても、普段コンビニとかで買える駄菓子

マドッシュカフェ-店内

やっと頼んだタコライスとチキン南蛮が来た〜
タコライスのちょい酸っぱいトマトとまろやかなアボたまがよく合う。
チキン南蛮ではアボカドをタルタルソースに入れ、アボカドのまったり感と南蛮たれの酸味が絶妙だった

マドッシュカフェ-料理

サイズ大きめでアボカドが入ってるので腹持ちがよく
 その日の夜中まで満腹感続いてたよ
下北沢の他に、渋谷、原宿にも支店があるよう。アボカド好きさんぜひ行ってみてね

マドッシュカフェ-外観
マドッシュカフェ
住所:東京都世田谷区 北沢2-34-1 クリスタルベスルビル2F
電話:03‐6804‐9636
営業時間:11:30-22:00 サイト:http://mado.in/
ホームシックになったことない旅人体質の日本在住台湾女子。 旅行するたびに、必ず旅先にあるスーパー、コンビニと美術館行くタイプ。 >>ABOUT ME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top