自粛ムードの気晴らしに【宇都宮城址公園】でプチお花見

今年の桜は往年より早めに満開したけど、コロナウイルスのせいでたくさん桜祭りなど中止しないといけないのすごく残念…
けれども、以下のコロナウイルス感染を防ぐ3つのポイントを守れば、ちらっとお花見はできるはず。

  • 風通りの悪い空間に行かない
  • 多くの人が密集する場所を避ける
  • 近距離で会話を控える
  • つまり、混雑してないところで宴会なしの形でも桜の満開を楽しめること。
    なので、今回は宇都宮城址公園へ

    桜の本数は上野や目黒など比べられない。
    そのおかげで人が少なく、ゆっくりできる。

    最初の宇都宮城は平安時代に藤原宗円が二荒山の南に居館を構えたもの。
    しかし、戦争時に燃やされて遺構はほとんど残っていない。現存のは本丸の一部の土塁。
    そして、本丸の土塁、堀が外観復元、建物(清明台、富士見櫓、土塀)が木造で復元され、宇都宮城址公園として一般に公開されている。

    宇都宮城址公園-お花見

    桜とお城のコラボレーションで、まさに「ザ・日本」の感じだよね

    宇都宮城址公園-お花見
    宇都宮城址公園-お花見

    ここに4種類の桜が植えてあるようだ。
    いろいろな種類の桜を2月下旬から4月中旬まで、長期間楽しめます。
    早咲きの河津桜はすでに葉っぱが生えてきたが、堀に沿って植えてある大山桜は蕾さえ見かけていない。
    こちらのマップを参照しながら、より詳しく観察できる。

    他のお花見している方もいたが、ほぼ皆がマスク付けてた。

    宇都宮城址公園-お花見

    自粛ムードだけど、このシーズンしかできないお花見で気分転換しようか♪
    また、桜を楽しみつつ、咳エチケットを徹底したり、こまめに除菌したり、あの手この手の自主的に感染症予防しましょう。

    宇都宮城址公園
    時間:
    櫓(やぐら)などの歴史建築物と展示施設 9:00-19:00(年末年始は休み)
    金曜日、土曜日、日曜日の、日没から21:00まで、ライトアップを行っている
    料金:無料
    住所:栃木県宇都宮市本丸町1−3520外
    ホームシックになったことない旅人体質の日本在住台湾女子。 旅行するたびに、必ず旅先にあるスーパー、コンビニと美術館行くタイプ。 >>ABOUT ME

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    Back To Top