紅葉シーズンじゃなくても映える【高尾599ミュージアム】

高尾山は東京都心から近く、年間を通じて多くの観光客や登山者が訪れる。特に秋の時期に紅葉狩りする人も多い。
実は近くに「高尾599ミュージアム」という高尾山を詳しく紹介してくれる博物館があるよ。

高尾599ミュージアム-外観

2015年にオープンした地方博物館。
名前中の「599」とは、高尾山の標高。
建物から見ると、かなりデザインにこだわりがある感じるよね
一面のグラス壁で、建物の中が丸見えですっきりとした設計。
正面の599 GARDEN広場に599の模様のオブジェがある。それは、599 BENCH(ベンチ)と呼ばれ、登ったり座ったりできるよ。

高尾599ミュージアム-599ベンチ

また、入ってみたらすぐ599 ショップに引かれた。ポストカードやステッカーなどの全部可愛い(о´ω`о)
高尾山で生息してるムササビをモチーフにして描いたゆるキャラのTシャツも欲しいわ

高尾599ミュージアム-ショップ
高尾599ミュージアム-ゆるキャラ

館内のあちこちにもムササビちゃんが出てきて案内してくれる。

高尾599ミュージアム-案内

メインの展示ゾーンはこちら。
白のショーケースを並び、高尾山からの木々、花や昆虫など全部そろって一気に展示。
また、触られる事ができるショーケースもある。高尾山からのどんぐりを触り比べられながら、大自然との距離感も縮めるだろう

高尾599ミュージアム-展示
高尾599ミュージアム-展示
高尾599ミュージアム-展示

左側の壁は高尾山で棲む動物たちの標本。
実物のサイズなので、分かりやすい。

高尾599ミュージアム-展示
高尾599ミュージアム-カフェ

館内にカフェもあるよ。ドライフラワーを飾っておしゃれな空間。
だけど、閉店時間が早いので、その日はコーヒー一杯も飲めなかった。
カフェの営業時間はミュージアムと異なるため、こちらを参照してみてね
でもそのきっかけで他のいい感じのカフェを見つけたから、次回の記事で紹介するね

高尾599ミュージアム-ゆうるキャラ

(写真は2019年12月に撮影したもの)

高尾599ミュージアム
入館料:無料
※開催するイベント、特別展示会等によっては、有料の場合があります
時間:
8:00~17:00 (4月~11月)(最終入館 16:30)
8:00~16:00 (12月~3月)(最終入館 15:30)
住所:東京都八王子市高尾町2435番3
URL:http://www.takao599museum.jp/
ホームシックになったことない旅人体質の日本在住台湾女子。 旅行するたびに、必ず旅先にあるスーパー、コンビニと美術館行くタイプ。 >>ABOUT ME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top