新大久保のキンパならここ「明洞のり巻き」でランチ

こんにちは。先週の日曜日何ですが新大久保へ行きました。
(きっかけはJUJUと土曜日に酔っ払いながらYOUTUBEでソウルの旅VLOGを見ていたため、、、、
盛り上がって新大久保行こうとなりました。)
韓国料理数あれど、やはりキンパは私たち日本人に馴染みが深いですね。

節分で食わなかったぶんここで食べようかなって思いましてね。

で、最初は大久保のメインストリートにある店舗に行ったんですが、人が多いため断念。

でちょっとだけドンキに行って買い物して、ドンキの近くの店舗へ行きました。

こじんまりした店内ですが、お客さんで待ち行列ができてました。

ここは立地が新宿に近いため、サラリーマンの方も見えました。新宿と大久保の境の職安通りですからね。

明洞のり巻き-店内

で、やはり明洞のり巻きですから、のりまき、饅頭、サムゲタンを注文

饅頭は餃子のでかいバージョンです。

まず韓国スタイルのお通しが出てきます。

そしてサムゲタンがどーん、のり巻きがどーん、饅頭が湯気で見えないwwww

それぞれの味ですが

●サムゲタン、、、、鳥ガラスープのおかゆみたいなイメージですが、
明洞のり巻きおかゆの味をはっきりさせた感じです。非常に美味でした。

●のり巻き、、、、ちょーどいい感じでした。サイズも大きく食べ応え◎

●饅頭、、、、そこらへんの中華街の餃子より汁気があって◎、JUJUが2皿注文 笑

明洞のり巻き-料理

しめて3000円で二人でお腹イッパイ食べれました。

この後にマカプレッソというどでかいマカロン食べに行ったんですが、それはJUJUが後ほど紹介してくれます。

お楽しみに。

では、今回も読んでくださり、ありがとうございました。

グラサンにあう顔している日本おじさん。日本もう飽きて、とにかく海外行きたくてたまりません。>>ABOUT ME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top