浅草の【くくりひめ珈琲】で卓上の枯山水のようなスイーツを楽しめる

浅草といえば、東京ではザ・日本との感じがするところだよね。今回はそのザ・日本感覚をテーブルに表現した「くくりひめ珈琲」を紹介する。

くくりひめ珈琲-外観

浅草駅から歩いて2分で、和を感じる木で作った外観の店が見かけられる。
6月末にリニューアルオープンしたばかりで、広々とした店内ではのんびりできる。
店名の「くくり姫」とは、日本書紀に登場した菊理姫(くくりひめ)という縁結びの神様。世界中の人々とご縁が広がるよう、この名前を付けたらしい。

くくりひめ珈琲-店内

メニューしが豊富でどっちを注文すればいいかと友達とも友達と悩んでたら、店員さんが親切に説明してくれた。
では、店員さんの話によりてんインスタで一番いち人気らったらしい「BONSAI Verrine(盆栽ヴェリーヌ)」と「BONSAI Parfait(盆栽パフェ)」のセットを注文。

くくりひめ珈琲-スイーツ

美しい石庭を表現した 「BONSAI Verrine(盆栽ヴェリーヌ)」の見た目は結構斬新的。コップの上に大胆にパイ生地のきちはビスケットを乗せ、日本庭園によくある岩のように3つの甘味を放置。
コップの中に苔が生えた石みたいものは抹茶チョコシューラスク。想像以上のさくさくとした食感。そして、抹茶パウダーでコーティングし、甘みが控えめ。
下部は特製カスタードとソフトクリームにいちごスライスを入れて、甘みもほんの酸味も楽しめる。

くくりひめ珈琲-スイーツ

「BONSAI Parfait(盆栽パフェ)」は枯山水の風情を表現した和パフェ。マロンクリームで描いた庭にある小径に、芋羊羹を乗せて豊富なテイストを味わえる一品。

くくりひめ珈琲-スイーツ

どちらにも和菓子でよく使われる白玉や浅草の名物であるあんこ玉を使用し作った。
見た目が素敵で和洋融合のハーモニーも美味しかった。

くくりひめ珈琲-ドリンク

また、飲みものは期間限定のスパークリング珈琲を注文。自家焙煎したコーヒーのをベースにし、スパイス、はちみつを加えて炭酸で調合したドリンク。少しスタバのコールドブリューコーヒー フローズンレモネードを思い出す味で、コーヒーと言うより、クラフトコーラや炭酸飲料に近いかも。

くくりひめ珈琲-店内

スイーツの可愛い外観も味もエンジョイできるお店なので、浅草に来たらぜひ来てみてね

くくりひめ珈琲
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
電話:03-5246-4309
住所:東京都台東区浅草1丁目18-8
URL:https://www.kukurihimecoffee.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/kukurihime_coffee/

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

ホームシックになったことない旅人体質の日本在住台湾女子。 旅行するたびに、必ず旅先にあるスーパー、コンビニと美術館行くタイプ。 >>ABOUT ME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top